MOVIE学習動画

学習動画

>

#下腿部

下腿部

  • NEW2024/04/16 更新オンライン実技講習:下腿部におこる症状別対処法 Part.2

    オンライン実技講習:下腿部におこる症状別対処法 Part.2

    有料会員限定

    Loadingお気に入りに追加

    下腿部におこる症状別対処法、第2回目となる今回は以下の5つの症状について学んでいきます。

    ① シンスプリント ② 腓骨の骨折   ③ Kager’s fat pad
    ④ アキレス腱炎  ④ 腓腹筋の肉離れ

  • NEW2024/04/12 更新オンライン実技講習:下腿部におこる症状別対処法 Part.1

    オンライン実技講習:下腿部におこる症状別対処法 Part.1

    有料会員限定

    Loadingお気に入りに追加

    下腿部の筋腱断裂は分かりやすいものから見落としやすい
    ものまで様々です。
    後面部ばかりに意識を寄せず、前面・側面部にも高い意識を
    もって対応ください。

  • 2023/08/28 更新オンライン実技講習:自律神経疾患4タイプの診断法と実技 ( 2023 ) Part.3

    オンライン実技講習:自律神経疾患4タイプの診断法と実技 ( 2023 ) Part.3

    有料会員限定

    Loadingお気に入りに追加

    第3回目となる今回は、第2回目に引き続き、自律神経疾患において考えるべき4つのタイプ分類のうち、③心臓、④胃・腸といった2つのタイプに的を絞、その解説と実技(アプローチ方法)をご紹介いたします。

  • 2023/08/18 更新オンライン実技講習:自律神経疾患4タイプの診断法と実技 ( 2023 ) Part.2

    オンライン実技講習:自律神経疾患4タイプの診断法と実技 ( 2023 ) Part.2

    有料会員限定

    Loadingお気に入りに追加

    第2回目となる今回は、第1回目で解説した自律神経疾患において考えるべき4つのタイプ分類のうち、① 筋肉・血管、② 気管・肺 といった2つのタイプに的を絞り、その解説と実技 ( アプローチ方法 )をご紹介いたします。

  • 2023/05/30 更新オンライン実技講習:下腿部 筋腱断裂の視診・触診と施術アプローチ Part.2

    オンライン実技講習:下腿部  筋腱断裂の視診・触診と施術アプローチ Part.2

    有料会員限定

    Loadingお気に入りに追加

    第2回目となる今回は、1回目の内容をより詳しく実技を中心に学んでいただきます。
    テーピングの方法についても解説いたします。

    《 回答した質問 》
    Q1. 今までアキレス腱断裂を保存療法で施術したことがなく、本日聞いたセミナー内容が少し疑問だったので、アキレス腱断裂に対する固定法、固定してからどうやって運動療法などしていいかを学びたいです。
    Q2. 先日のアイシングの機械を教えてほしい。
    Q3. 下腿部の損傷を起こしやすい方は、足底のアーチに問題がある方が多いと感じるのですが、アーチに関する知識を知りたい。アーチの施術に関してはどうしたら良いかなども学びたい。
    Q4. 先日手術せずに治せるという事をおっしゃってましたが、そこに関してわからない事だらけなので、治していく固定方法や直していく過程をご教示いただきたいです。
    Q5. 最近厚底のランニングシューズを履く方が多く、それによって、足の障害を多いかと思うのですが、先生はどのようにお考えかご教示いただきたいです。

  • 2023/05/16 更新オンライン実技講習:下腿部 筋腱断裂の視診・触診と施術アプローチ Part.1

    オンライン実技講習:下腿部  筋腱断裂の視診・触診と施術アプローチ Part.1

    有料会員限定

    Loadingお気に入りに追加

    下腿部の筋腱断裂は分かりやすいものから見落としやすいものまで様々です。
    後面部ばかりに意識を寄せず、前面・側面部にも高い意識をもって対応ください。

    《 回答した質問 》
    Q1. 基本的にアイシングは眼球以外は、する事によって効果が上がると言う事で宜しいですか?
    Q2. ムチウチの施術
    Q3. 経営などの数字の見方
    Q4. 目がスッキリし、周りのたるみを解消する施術方法
    Q5. 筋挫傷などで、触診の時の損傷度合いを判断するコツを学びたい。
    Q6. テーピング固定などの方法をご教示いただきたい。
    Q7. 最近ブームのサウナに関して、先生はどのようにお考えでしょうか?